0
¥0

現在カート内に商品はございません。

1件の商品が見つかりました
マイケル・エッツェルが1986年にオレゴン、ウィラメットヴァレー、リボンリッジにピノノワールに最適な畑を見つけ、世界的な評価を受けるピノノワールを作ろうと義理の兄ロバート・パーカーとともに購入。ピノ・ノワールを専門で造るワイナリーを立ち上げる。
オーナーとして名を連ねているのは著名なワイン評論家ロバート・パーカー氏。
ワイナリー名のボー・フレールとはフランス語で「義理の弟」の意味。
ロバート・パーカー氏の妻の弟、つまり義理の弟の経営するワイナリー。
このワイナリーは、パーカー氏が唯一評価していない
カートに追加しました。
カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ