0
¥0

現在カート内に商品はございません。

2件の商品が見つかりました
バルバレスコの畑ごとのポテンシャルを引き出すワイン造り!
ブルゴーニュの影響
歴史は浅く、1950年代前半に現当主ブルノの父フランチェスコと母マリア・アデライドがバルバレスコ村中心部から現在のラバヤの地に移住したのが始まり。
当初は葡萄栽培農家として協同組合や近隣のカンティーナに葡萄の段階で販売していた。
父が亡くなりブルノに代替わりとなった81年にボトリングを開始。
30年の歴史しか持たない若い造り手ながら、今や他の造り手達も認めるバルバレスコを代表する造り手となった。
ブルノとの会話の中に
カートに追加しました。
カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ