0
¥0

現在カート内に商品はございません。

4件の商品が見つかりました
アルベルト・カルリによって1978年より生産を始めたワイナリー。ヴィンテージごとの違いや独自性を感じられる伝統的スタイルのワインを造りたいと考え、収量制限、ブドウの選別を徹底して行い、醗酵時には長期間のマセレーションを行っている。熟成には、木樽由来の味や香りの出やすいバリックを嫌い、大樽のみを使用している。この大樽はサイズが様々で、各年の異なる収量にあったものを選んでいる。1997年にジュリオ・ガンベッリ(モンテヴェルティーネ、ソルデーラを手がける)をエノーロゴ(ブドウ醸造の専門家)として迎える。年間生産
カートに追加しました。
カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ