0
¥0

現在カート内に商品はございません。

アルモジェ・ビアンコ・プリマ・テッラ 2017 / ヴァルテル・デ・バッテ
( Harmoge Bianco Prima Terra / Walter de Batte ) 8573

¥7,425 税込
商品コード: nomal
カートに追加しました。
カートへ進む

イタリア、リグーリア州ーラ スペツィアーリオマッジョーレ
品種: ボスコ 45%、ヴェルメンティーノ 20%、アルバローラ 20%、ロッセーゼ ビアンコ15%
白ワイン
樹齢: 20年

ブドウごとに完熟を待ってから収穫。
それぞれ果皮と共に約5日の醗酵、圧搾後500Lの木樽にて醗酵を終え、そのままオリと共にシュール=リーの状態で36ヶ月、ボトル詰め後12ケ月の熟成。
DOCはないものの、チンクエ テッレと同じブドウ、伝統を忠実に踏襲しつつも、華やかさ、美しさをもった、いわゆる世界から見られるチンクエテッレという立ち位置を持ったワイン。
暑い年特有のヴォリュームと、シュール=リーによる厚みと酒質。
長い熟成によって一体感、複雑さを感じる味わい。

アルトローヴェ亡き今、ヴァルテル デ バッテが表現する唯一のチンクエ テッレという存在となりました。
もちろんDOCは申請していないので、チンクエ テッレという名前は付きませんが間違いなくこの土地、「チンクエテッレを表現したワイン」です。
こちらも入港よりかなり日が立ってしまいましたが、2017年ヴィンテージを今回リリースさせていただきます。
2017年は暑さと水不足の影響で、ブドウの収穫量が非常に少ない。
そうでなくても根本的に収穫量の少ないヴァルテル。「今までにないほど凝縮したヴィンテージ」と話します。
そのため、これまでよりも1年間、樽での熟成期間を延ばし、ボトル詰めしてからも1年以上。
時間を費やしてからリリースされたヴィンテージとなりました。
基本的にヴィンテージ表記を行っていない事もあり、この2017年についてはロットNOとしての表記もできませんでした。
暑い年特有のヴォリューム感と、長期間オリと共に熟成した事による厚みと酒質。
長い熟成によって一体感を持ち、剛健でありながら柔らかさ、複雑さを感じさせてくれます。
そして濃厚でいて繊細、強いミネラル分はまさに沿岸地域特有の海を連想させる味わい。
ポテンシャルを持ったブドウ、ワインには、相応の醸造、そして熟成期間が必要。
その事実を証明するかのような素晴らしい情報量を持った白ワインです。
数量

カテゴリ一覧

ページトップへ