ジャン・マルク・ドレイヤー / Jean Marc Dreyer

ez-Wine トップページへ・・・
ボジョレーヌーボー2019
キャッシュレス決済ご利用で5%ポイント還元

ボジョレー・ヌーボー2019ご予約受付中




   

ジャン・マルク・ドレイヤー
Jean Marc Dreyer

生産地
フランス、アルザス地方ストラスブールのボージュ山脈の山麓に向かって30kmほど南西に下ると、村の紋章にバラの花を掲げるロスハイム(Rosheim)村がある。その村内に4代に渡って続く由緒正しいドレイヤー家のドメーヌがある。畑の総面積は6ha。ロスハイム村の南、北、西半径10km以内に30の小さな区画が点在する。畑の標高は200〜300mで、オークセロワの畑が一番標高が高い。土壌は主に粘土質・石灰質で、ワインに繊細なミネラルとフィネスを与える。また、北向きにあるオークセロワ、シルヴァネール、ピノノワールの畑は、昨今温暖化が進む中で年々コストパフォーマンスを上げてきている。気候は半大陸性気候で、冬は寒さが厳しく夏は暑く乾燥しやすい。だが、ボージュ山脈が西から来る大陸性気候を遮る壁の役割を果たし、寒さや雨を防ぐミクロクリマの役割を果たしている。

歴史
オーナーのジャン・マルクは4代目。幼少の頃から父の畑仕事を手伝うのが大好きで、14歳にはすでにトラクターを運転していた。高校を卒業し会社勤めをしていたが、2000年25歳の時、父の定年が近づいたことを機に実家に戻る。農業開業責任者資格(BPREA)を取るためにオベルネ村の農業学校に3年間通い、同時に、以前から興味のあったビオディナミをパトリック・メイエのところで学んだ。2004年、完全に父の畑を引き継ぎドメーヌ・ジャン=マルク・ドレイヤーを立ち上げる。そして6haあった父の畑をビオディナミに変える。立ち上げ当初はブドウ栽培の他にもジャガイモや古い昔の小麦、野菜なども並行して作り販売していた。また、ワインのボトル販売は地元や観光客のみで、大部分はネゴシアンが桶買いしていた。2009年、パトリック・メイエの影響もあり、ピノノワールで最初のSO2無添加のワインをつくる。これを機にSO2無添加のワインに気持ちが傾いていったジャン・マルク。2013年、初めて全てのワインをSO2無添加で仕込む。2014年、並行して行っていた野菜販売をやめ、またネゴシアンに売るワインも大幅に減らし、SO2無添加ワイン造りに専念し現在に至る。

生産者
性格はとても温厚で信仰心の厚いジャン・マルク。現在、父の代に植えた樹齢平均50年を超すヴィエーユ・ヴィーニュの畑5haと彼が2010年に植樹した若樹の畑1haの計6haを父と2人で管理している。アルザスの生産者であるが、アルザス品種のアロマティックな特徴があまり好きではないという彼は、品種の香りの影響を少なくするためにワインの仕込みは主にスキンコンタクトを実践している。そのためアルザスの自然派ワイン生産者の中では「マセラシオンのワインを得意とするヴィニョロン」として名が通っている。彼のモットーは「ブドウ本来が持つエネルギーを壊さない!」こと。2500kmの行程を徒歩で巡礼するくらい敬虔なキリスト教徒である彼は、目に見えない神の力や奇跡を信じていて、ブドウのエネルギーを正しく良い方向に導けば、必ず素晴らしいワインが出来上がると信じている。ビオディナミを早くから取り入れたのも、ブドウ本来の持つポテンシャル(エネルギー)を引きだすという点で彼の考えと一致するところがあり、今はさらに均一になりがちな機械を使う作業を徐々に減らし、ブドウの木ひとつひとつの個性に向き合うために手で行う作業を増やしている。彼の趣味のひとつに散歩があるが、散歩と言っても、ただブドウ畑の中を歩いて何気なく佇むだけ。休日の日でも畑仕事が終わった後でも、夕飯を食べ終わった後に、ブドウと対話するためにぷらっと畑に出かける。そして、ブ ドウに耳を傾けることでブドウから出るエネルギーを静かに感じる…それが彼の趣味であり日課なのだそうだ。 彼自身、もう今はほぼワインづくりだけに特化しているが、以前はブドウ以外にF1種からではない昔ながらの固定種からの野菜や穀物も作っていた。今でもその名残で、絶滅危惧にあるフランス原産の希少な昔の小麦の種を復活させるための活動を続けている。

<畑>
土壌: 石灰質・粘土質
総面積: 6ha
品種: ピノオーセロワ、シルヴァネール、ミュスカ、リースリング、ゲヴュルツトラミネール ピノグリ、ピノノワール
樹齢: 50年平均
剪定方法: ギュイヨ・ドゥーブル
生産量: 理想は 40〜45hL/ha
収穫方法: 収穫者10〜15人前後で手摘み。畑で房レベルの選果。
ビオの認証: 2004年からエコセール、2015年デメテール認証

<醸造>
醸造方法: 赤はセミ・マセラシオンカルボニック&樽熟成、 白はセミ・マセラシオンカルボニック&樽内熟成、樽内醗酵&熟成・赤は、完熟したブドウを収穫後、まず除梗したブドウをタンクの下に敷き、それから全房のブドウを入れてマセラシオン。(上蓋はするが密封ではない)発酵を促すために、手で果房を優しく押したりルモンタージュを数回行う。デキュヴァージュ後フリーランとプレスワインをアッサンブラージュし、樽に移して熟成。熟成終了後、スーティラージュしタンク内で少しワインを落ち着かせて瓶詰め。(瓶詰め日は月のカレンダー参照) 白のマセラシオンは赤と同じ方法で醸造。熟成はフードル(大樽)もしくは225〜600Lの樽で熟成。熟成後フードルはスーティラージュせず直接瓶詰め。その他の樽はスーティラージュ後タンク内で少しワインを落ち着かせて瓶詰め。瓶詰め日は月のカレンダー参照)白の直接プレスは、完熟したブドウを収穫し、そのままブドウを房ごと垂直式の圧搾機にかけプレスをする。 (プレス時間は半日〜24時間)プレスしたジュースをそのまま大樽もしくは600Lの樽に移し自然発酵。熟成後フードルはスーティラージュせず直接瓶詰め。その他の樽はスーティラージュ後タンク内で少しワインを落ち着かせて瓶詰め。瓶詰め日は月のカレンダー参照)
酵母: 自然酵母
マセラシオン期間: ファイバータンクで10〜15日
発酵期間: ファイバータンクで1ヶ月。白のプレスはフードルもしくは古樽で3〜24ヶ月。
熟成方法: 赤は古樽(228L)、白はフードルもしくは225〜600L樽
SO2添加: なし
フィルター: なし
商品名 シルヴァネール・ジギ 2015 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Sylvaner Siggi 2015 / Jean Marc Dreyer
商品番号 6814
商品説明 フランス、アルザス
品種: シルヴァネール  白ワイン
樹齢: 60年平均
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: なし
醗酵: 自然酵母で24ヶ月
熟成: 600Lの古樽で24ヶ月

マセラシオンではなく、収穫したブドウを直接プレスしクラシックな方法で仕込んだ辛口白ワイン。2015年は、 他の品種が軒並み豊作の中、シルヴァネールだけ房が小さく収量が少なかった。また、窒素不足により発酵が思うように進まず、終了までに2年を要した。開けたてはクリスピーで香りに少し還元があるがすぐに飛び、その後は白桃などの甘い果実の香りがグラス一杯に広がる。味わいはとてもメリハリがあり、ピノオークセロワ同様一般的にアルザス品種の中ではあまり特徴のないと言われるシルヴァネール品種だが、このジギは鉱物の塊のようなミネラル感が詰まっていて超個性的。ワイン名「ジギ」は、2014年に2500qを徒歩で巡礼する旅に出た時に、旅の途中で知り合ったドイツ人女性の名前から取った。ちなみに、ジャン・マルクにとって彼女は、ヴァンナチュールに舵を切るきっかけを作った重要なソウルメイト。彼曰く、シルヴァネールの発酵がなかなか終わらず苦労したことが、ちょうど彼女と長い巡礼の旅で苦楽を共にしたイメージと重なりこの名前がひらめいたとのこと。

白桃のコンポート、黄桃、カリン、白い花、青いアーモンド、甘酢、火打石の 香り。ワインはピュアかつクリスピーで凝縮したエキスに勢いがあり、線の細い強かな酸とタイトで筋肉質なミネ ラルが骨格を引き締める。

収穫日は9月15日。収量は30hL/ha。残糖3.6 g/L。
2015年は酵母に勢いがなく発酵に2年の歳月を要している。キュヴェ名の「ジギ」は巡礼の途中で知り合ったドイツ人女性の名前。巡礼の苦楽を共にしたソウルメイトに対し敬意を込めてこの名前を付けた。
SO2無添加。ノンフィルター。
販売価格
ご注文
数量
ご注文本数を半角数字で入力して下さい

送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 オーセロワ・ピノ・グリ・ブリュトゥス 13-14-16 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Auxerrois Pinot Gris Brutus 13-14-16 / Jean Marc Dreyer
商品番号 6815
商品説明 フランス、アルザス
品種: ピノオークセロワ70%、 ピノグリ30%  白ワイン
樹齢: 30年〜50年
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: なし
醗酵: 自然発酵で1ヶ月〜4ヶ月
熟成: 228 Lの古樽で12ヶ月、 その後ステンレスタンクで合計4年の熟成。3つのミレジムを樽熟が終わるごとにアッサンブラージュした。

ジャン・マルクが初めてすべてのワインをSO2 無添加で仕上げたのが2013 年。当初はピノオークセロワ単体でリリースする予定だったが、リリースする前にワインが酸化してしまった…。その時に「ブルータスお前もか!」 と、失敗したワインに対する嘆き声をキュヴェ名にしたのがこのブリュトゥスだ。その後、醸造に問題がなかった2014年のピノオークセロワを30%、そして2016年のピノグリを 30%アッサンブラージュして酸化の味わいをまろやかにし、絶妙なバランスにまとめた。ワインはフルーティーというよりは、透明感のある旨味の詰まったダシを飲んでいるような大人な味わいで、静謐なのに飲みごたえがある。ジャン・マルク曰く、カンタルやコンテなどのハードチーズとの相性が抜群だそうだ。

梨のコンポート、カリン、カモミーユ、ニワトコの花、ノワゼット、蜜蝋、醤油、火打石の香り。ワインはピュアで透明感のあるまったりとしたエキスに塩気のあるダシのような旨味が詰まっていて、後から強かな酸がじわっと口に広がる。

収穫日は13年が10月3日、14年が9月18日、16年が10月5日。収量は 50hL/ha平均。13年、14年のピノ オークセロワに16年のピノグリをアッサンブラージュしたワイン。キュヴェ名「ブリュトゥス」は当初13年のワインが完全に酸化にしたことに対し、「ブルータスお前もか!」と嘆きの意味を込めて名付けた。SO2無添加。ノンフィルター。
販売価格
ご注文
数量
ご注文本数を半角数字で入力して下さい

送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 オーセロワ・オリジン 2017 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Auxerrois Origin 2017 / Jean Marc Dreyer
商品番号 6816
商品説明 フランス、アルザス
品種: ピノオークセロワ 白ワイン(オレンジ) マセラシオン
樹齢: 50年〜60年
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: 開放型ファイバータンクで11日間
醗酵: 自然発酵で4ヶ月
熟成: 600Lの古樽で12ヶ月

ジャン・マルクがピノオークセロワを初めてマセラシオンで仕込んだのがこのオリジン2017。彼自身、ピノオークセロワは品種的に個性が弱くマセラシオンに向かないと思っていたので、今まで直接プレスしワインに仕上げていた。だが、今回は収量に恵まれブドウがきれいだったこともあり、試しに一部マセラシオンで仕込んでみた。結果、彼曰く、醸造も順調で予想以上に美味しく仕上がったとのこと。ワインはスマートで清涼感があり、透明感のある芳醇なエキスの中に塩気のある旨味がぎっしり詰まっている。開けたては、香りが還元気味なのでカラフすることをおススメ。

カリン、スモモ、ハチミツ、白トリュフ、火打石、潮の香り。ワインは芳醇かつほのかにスパイシーでストラクチャーがあり、凝縮したピュアなエキスに紅茶のような上品な渋みと洗練 されたミネラルがきれいに溶け込む。

収穫日は9月13日。収量は50hL/ha。ジャン・マルクの持つ品種の中で一番最後にマセラシオンで仕込んだピノオークセロワ。キュヴェ名を 「オリジン」にしたのは、元々大昔白ワインは赤と同じくマセラシオンをして仕込んでいたことから「原点」と言う意味で名付けた。
SO2無添加。ノンフィルター。
販売価格
ご注文
お一人様1本の販売となります。
数量
ご注文本数を半角数字で入力して下さい

送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 ゲヴュルツトラミネール・オリジン 2017 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Gewurztraminer Origin 2017 / Jean Marc Dreyer
商品番号 6817
商品説明 フランス、アルザス
品種: ゲヴュルツトラミネール 白ワイン(オレンジ) マセラシオン
樹齢: 50年平均
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: ステンレスタンクで12日間
醗酵: 自然酵母で1ヶ月
熟成: 20hLのフードル(大樽)で12ヶ月

ジャン・マルクが初めてゲヴュルツのマセラシオンで仕込んだのが2014年。そして今回は2回目となる。2017年は、春の遅霜により収量が激減し、その少ないブドウが完璧に完熟したので、ワインはとてもパワフルに仕上がっている。ワインは、グラスに入れた途端バラやオレンジの官能的な香りが支配する。味わいも力強く スパイシーで、紅茶のような上品な渋みとのバランスが絶妙。食中はもちろん、香りが華やかなので使いようによってはデザートワインや食後酒にもなりそうだ。

オレンジ、キンカン、バラ、キンモクセイ、アールグレイ、海藻の香り。ワインはスパイシーかつはっきりとしたストラクチャーがあり、旨味のたっぷりと詰まったエキスに上品な渋みと骨格のある酸、滋味深く洗練されたミネラルが複雑に融合する。

収穫日は9月20日。収量は春の遅霜で20 hL/haと少なかった。
2014年にリースリングの次にスキンコンタクトを試みたジャン・マルクの顔でもあるゲヴュルツ・マセラシオン!
キュヴェ名を「オリジン」にしたのは、元々大昔白ワインは赤と同じくマセラシオンをして仕込んでいたことから「原点」と言う意 味で名付けた。
SO2無添加。ノンフィルター。
販売価格
ご注文
数量
ご注文本数を半角数字で入力して下さい

送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 ピノ・ノワール・アニグマ 2017 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Pinot Noir Anigma 2017 / Jean Marc Dreyer
商品番号 6818
商品説明 フランス、アルザス
品種: ピノノワール75%、ガメイ25%  赤ワイン
樹齢: 40年平均
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: ステンレスタンクで20日間
醗酵: 自然酵母で3ヶ月
熟成: 225Lの古樽で12ヶ月

前回リリースした Anima(アニマ)のピノノワールに、今回ボジョレーのガメイを25%アッサンブラージュして仕込んだワインがこのAnigma(アニグマ)だ!(アッサンブラージュはマセラシオンの時点で行っている。) ガメイはボジョレーの新鋭ラファエル・ベイサングから。出来上がったワインは艶やかかつ女性的で、梅鰹のよ うなダシの効いた官能的な味わいに思わずうなってしまう。ジャン・マルク曰く、Animaに今回ガメイを混ぜたのは、赤はピノノワールしか認めないアルザスワインのステレオタイプな考えに、少し風穴を開けたいという好奇心から遊び心でチャレンジしてみたとのこと。彼は今後もラファエル・ベイサングが許可する限り、ガメイをアッサンブラージュしてAnigmaを仕込む予定だ。ちなみに、ワイン名はAnimaにGamayのGを加え、古代ギリシャの Aniguma(なぞなぞと言う意味)にかけている。

グロゼイユ、フランボワーズのジャ ム、シャクヤク、クレソン、タバコの 葉、ワインは艶やかかつ女性的で、 みずみずしい果実味が染み入るよう に優しく、ダシのような旨味と強かで チャーミングな酸、洗練されたミネラ ルのバランスが絶妙!

収穫日は9月18日、19日。収量は50hL/ha。
前回リリースしたAnimaにボ ジョレーのガメイをアッサンブラージュした。
ガメイはボジョレー南の生産者ラファエル・ベイサングから。
キュヴェ名「アニグマ」はAnimaにGamayのGを加え、古代ギリシャの Aniguma(なぞなぞと言う意味)にかけている。
SO2無添加。ノンフィルター。
販売価格
ご注文
数量
ご注文本数を半角数字で入力して下さい

送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 ピノ・ノワール・エリオス 2017 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Pinot Noir Elios 2017 / Jean Marc Dreyer
商品番号 6732
商品説明 フランス、アルザス
品種: ピノノワール 赤ワイン
樹齢: 15年〜35年
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: マセラシオンカルボニック ファイバータンクで15日間
醗酵: 自然酵母で3週間
熟成: 28hLのフードル(大樽)で12ヶ月

今回初リリースのピノノワー・エリオス!前回リリースしたAnima(アニマ)がテロワールを表現したワイ ンに対し、Eliosは気軽に飲めるヴァン・ド・ソワフをコンセプトにマセラシオンカルボニックで仕込んでいる。ワインは、ヴァン・ド・ソワフと言ってもミネラリーでしっかりと中身があり、チャーミングな酸と官能的な赤い果実味とのハーモニーが絶妙!ジャン・マルクは5年以内に飲んでほしいと言っているが、もっと熟成しそうなポテンシャルを感じる。キュヴェ名は、「太陽のように明るく風のように軽やかなワイン」という意味を込めて、ギリシャ神話の太陽の神 Helios(ヘーリオス)と風の神Eole(エオール)の2つの名前を掛け合わせEliosと名付けた。

グロゼイユ、ダークチェリー、シャクヤク、蜜蝋、セルロース、フュメ、シャン ピニョン、赤味噌の香り。ワインは滑らかで艶があり、優しく染み入るような赤い果実の旨味にチャーミングな酸、洗練されたミネラルがきれいに溶け込む。

収穫日は9月22日。収量は50hL/ha。Eliosのコンセプトは「軽快でライトなピノノワール」キュヴェ名はギリシャ神話の太陽の神「Helios (ヘーリオス)」と風の神「Eole(エオール)」の2つの名前を掛け合わせ名付けた。
SO2無添加。ノンフィルター。
販売価格
ご注文
数量
ご注文本数を半角数字で入力して下さい

送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 オーセロワ・トリ・オー 15-16-17 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Auxerrois Tri Aux 15-16-17 / Jean Marc Dreyer
商品番号 6730
商品説明 フランス、アルザス
品種: オーセロワ  白ワイン
樹齢: 80年平均
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: なし
醗酵: 自然酵母 各ミレジムで平均6ヶ月
熟成: 225Lの古樽で1年〜3年

今回初リリースのトリ・オー!オーセロワ3年分をほぼ均等にアッサンブラージュしたキュヴェ。樽熟成だがウイヤージュは一切していない。以前の訪問でアッサンブラージュする前のワインを試飲したが、2015 年のワインは、単独ではほぼ酸化してシェリーのような味わいだった。だが今回瓶詰めされたワインを飲んでビックリ! 他の2年もウィヤージュ無しと聞いていたので、てっきり酸化系の味わいを想像していたのだが、実際はネクタージュースのようにフルーティー! 旨味が分厚く複雑で、余韻に残るナッツやフュメ、蜜蝋などの控えめな酸化フレーバーがとても心地よい!見事なアッサンブラージュに度肝を抜かれた!ちなみに、2012-2013-2014がトリ・オーのファーストリリース! 次回はコンディション次第だが 2018-2019-2020ヴィンテージをつくる可能性もあり!?

白桃、梨のコンポート、西洋菩提樹、 セロリ、フュメ香、蜜蝋の香り。ワイン はフルーティかつピュアでネクターのようにまったりとふくよかな旨味エキスがあり、ほんのりスパイシーなミネ ラルと繊細で強かな酸が優しく余韻を締める。

収穫日は2015年が9月12日、2016年が9月30日、2017年が9月13日。収量は30hL/ha平均。残糖1.6g/Lの辛口。キュヴェ名はTrio(三重奏) とオーセロワの頭文字Auxで「オーセロワの3年分のアッサンブラージュワイン」という意味を表している。
SO2 無添加。ノンフィルター。
送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 シルヴァネール・オリジン 2017 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Sylvaner Origin 2017 / Jean Marc Dreyer
商品番号 6371
商品説明 フランス、アルザス
品種: シルヴァネール  白ワイン マセラシオン
樹齢: 62年平均
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: ファイバータンクで15日間
醗酵: 自然発酵で15日間
熟成: 500Lの古樽で12ヶ月

収穫日は前年よりも1ヶ月ほど早い9月15日。発酵は酵母の働きが活発だったおかげで、ボラティルも上がらず、わずか2週間ほどで終わらせることができた。出来上がったワインは、マセラシオン特有の香りのしつこさがなく、前年よりも味わいが上品で洗練されている。ジャン・マルク自身、シルヴァネールはニュートラルなためマセラシオンに向いていない品種と思い込んでいたが、2016年に初めてマセラシオンにチャレンジして以来シルヴァネールのイメージが一新!そして、今回の2017年はシルヴァネールのマセラシオンの可能性をさらに確信した自信作だとのこと。

黄桃のコンポート、パパイヤ、金木犀、ジンジャー、ハチミツ、カテキンの香り。ワインはスマートかつはっきりとした輪郭があり、洗練された果実の凝縮味を強かで伸びのある酸と優しく上質な渋みを伴う紅茶のようなタンニンがじわっと引き締める。

収穫日は9月15日。収量は30hL/ha。残糖は0.6g/Lの完全辛口!シルヴァネールはジャン・マルクの持つヴィエーユ・ヴィーニュのひとつで、彼のお気に入りの品種。キュヴェ名を「オリジン」にしたのは、元々大昔白ワインは赤と同じくマセラシオンを して仕込んでいたことから「原点」と言う意味で名付けた。
SO2無添加。 ノンフィルター。
送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 リースリング・オリジン 2017 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Reisling Origin 2017 / Jean Marc Dreyer
商品番号 6372
商品説明 フランス、アルザス
品種: リースリング 白ワイン マセラシオン
樹齢: 41年平均
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: ファイバータンクで15日間
醗酵: 自然発酵で2ヶ月
熟成: 20hLのフードル(大樽)で12ヶ月

ジャン・マルクのマセラシオンの原点リースリング・オリジン!収穫は彼のブドウの中で一番遅く、2017年は9月29日だった。発酵は他のワインが2週間前後と早く終わる中、リースリングは2ヶ月を要した。ワインはフルーティーだが、phが 3.17と低いこともありキレと締まりがある。グリセロールのまったりとした甘みの中に塩辛い旨味がぎっしりと詰まっていて全体的にバランスが良く、マセラシオンの個性が丁度良い。中身の詰 まった力強い味わいは、魚介はもちろんフォアグラや肉料理とも合わせてみたいワインだ。

白桃、アプリコット、熟したミカン、アカシア、蜜蝋、ハチミツ、石油の香り。ワ インはフルーティーで骨格とフィネスがあり、凝縮したまろやかな白い果実 のエキスと上質な渋みを伴う紅茶のようなタンニンとのバランスが絶妙。

収穫日は9月29日。収量は50hL/ha。残糖は0.6g/Lの完全辛口!
2013年に初めて仕込んで以来、ジャン・マルクの顔でもあるリースリング・マセラシオン!キュヴェ名を「オリジン」にしたのは、元々大昔白ワインは赤と同じくマセラシオンをして仕込んでいたことから「原点」と言う意味で名付けた。
SO2無添加。ノンフィルター。
送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 ミュスカ・オリジン 2017 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Muscat Origin 2017 / Jean Marc Dreyer
商品番号 6731
商品説明 フランス、アルザス
品種: ミュスカプティグレン  白ワイン マセラシオン
樹齢: 35年平均
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: ファイバータンクで12日間
醗酵: 自然発酵で12日間
熟成: 400Lの古樽で12ヶ月

今回初リリースのミュスカ・オリジン!このワインの特徴はブドウの粒の大きいMuscat Ottone(ミュスカ・ オットン)は使わず100%Muscat Petits Grains(ミュスカ・プティ・グレン)で仕込んでいるところだ。しかも、ミュスカ・プティ・グレンの中でも珍しいミュスカ・プティ・グレン赤が50%入っている。ジャン・マルク曰く、かつてはマセラシオンをせず直接プレスしてスティルワインをつくっていたが、香りが香水のように強すぎることから2015年にマセラシオンを試してみたそうだ。その結果、香りに負けない骨格がワインに出たことで全体的なバランスが整い、彼のイメージするワインに収まったそうだ。2017年はその中でも彼の最高傑作と自負する出来栄えとのこと。

白桃、ライチ、ローズ、アカシア、ジンジャー、海藻の香り。ワインはヴィヴィッドでストラクチャーがあり、塩気のある凝縮した上品なエキスに骨格のある酸、上質な渋みを伴う紅茶のようなタンニンがきれいに溶け込む。

収穫日は9月15日。収量は65hL/ha。残糖は0.4g/Lの完全辛口!
100%ミュスカプティグレンでその中でも珍しいミュスカプティグレン・ルージュが50%入っている。キュヴェ名 を「オリジン」にしたのは、元々大昔、白ワインは赤と同じくマセラシオンを して仕込んでいたことから「原点」と言う意味で名付けた。
SO2無添加。 ノンフィルター。
送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 ピノ・グリ・ウェッグ 2015 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Pinot Gris Weg 2015 / Jean Marc Dreyer
商品番号 6370
商品説明 フランス、アルザス
品種: ピノグリ  白ワイン
樹齢: 20年平均
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: なし
醗酵: 自然酵母で24ヶ月
熟成: 600Lの古樽で24ヶ月

2015年は窒素不足により発酵が思うように進まず、終了までに2年を要した。ワイン名はアルザス語で「道」 という意味があり、ピノグリの畑を通る道がスペインのコンポステーラに続くペルリナージュ(巡礼)の道であることからこの名前を付けた。ワインはミネラリーで骨格があり、噛めば噛むほど滋味で複雑な旨味が口に広がる。またワインに残るクリスピーなガスがフレッシュさを与え、タイトに収斂された旨味が食欲をそそる。

黄リンゴ、白桃、レモングラス、青梅、 西洋菩提樹、フュメ香、ヨーグルトの 香り。ワインはピュアかつクリスピーでストラクチャーがしっかりとあり、塩辛く複雑に凝縮した旨味と骨格のあ るミネラルが味わいの輪郭を整える。

収穫日は9月22日。2015年は豊作で 収量は55hL/ha!残糖0.6g/Lの完全辛口。キュヴェ名の「ウェッグ」は アルザス語で「道」と言う意味があり、巡礼の道が畑に隣接していることか らこの名前を付けた!SO2無添加。
ノンフィルター。
送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 フィステラ 2016 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Fisterra 2016 / Jean Marc Dreyer
商品番号 6375
商品説明 フランス、アルザス
品種: ゲヴュルツトラミネール50%、 ピノグリ50% 白ワイン(オレンジ)マセラシオン
樹齢: 30年平均
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: ファイバータンクで20日間
醗酵: 自然発酵で2ヶ月
熟成: 18hLのフードル(大樽)で12ヶ月

ジャン・マルクが最初にマセラシオン白にチャレンジしたワインがこのフィステラだ!コンセプトは、ピノグ リ、ゲヴュルツという薄っすらロゼ色のブドウ同士をかけ合わせてマセラシオンしたらどういうワインが出来るだろうという彼の好奇心から生まれたワイン。ゲヴュルツの華やかな香りとスパイシーさ、そしてピノグリの豊かなボリューム、この2つがお互い主張しつつも絶妙な塩梅に抑え込み上品に仕上げているところがすごい。 ワイン名はガリシア語で巡礼地の最西端の地名。この世の果て…一度仕込んだら最後まで(Aller au bout)という意味を込めて名付けた。

ライチ、シャクヤク、キンモクセイ、黄色いバラ、ジンジャー、シャンピニオン、鉄分の香り。ワインはフルーティかつほんのりスパイシーで、上品なエキスの旨味にパンジェンシーな優 しいタンニンがきれいに溶け込む。

収穫日はピノグリが10月5日、ゲビュ ルツが10月14日。収量は45hL/ha。
ロゼ(グリ)色のブドウ同士をアッサンブラージュし仕込んだマセラシオン。
キュヴェ名は巡礼地コンポステーラの最西端の地名で、この世の果て=一度仕込んだら最後まで!という意味を込めて名付けた。
SO2無添加。ノンフィルター。
送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 リースリング・オリジン 2016 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Reisling Origin 2016 / Jean Marc Dreyer
商品説明 フランス、アルザス
品種: リースリング 白ワイン マセラシオン
樹齢: 40年平均
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: ファイバータンクで10日間
醗酵: 自然発酵で2ヶ月
熟成: 20hLのフードル(大樽)で12ヶ月

ジャン・マルクのマセラシオンのレベルの高さが垣間見えるリースリング・オリジン!ワイン名は「原点」と言う意味で、元々白ワインも昔は赤同様に房ごとつぶして醸すマセラシオンだったことから、ワインの原点はマセラシオンという意味を込めて名付けた。白のマセラシオンになると、品種の個性が消えてどれも同じタイプのワインになりがちなところがあるが、このリースリングはマセラシオンと品種の個性が感じられ、絶妙なバラン スで仕上がっている。

白桃、スターフルーツ、イチゴ、カモミール、白檀、蜜蝋、鉄分の香り。ワインはフルーティーかつ滑らかでフィネスがあり、白い果実の上品なエキスと線の細い酸とのバランスが良く、 繊細なタンニンの渋みが優しく味わいを整える。

収穫日は10月18日。収量は30hL/ha。
2013年に初めて仕込んで以来、ジャン・マルクの顔でもあるリースリング・マセラシオン。キュヴェ名 を「オリジン」にしたのは、元々大昔白ワインは赤と同じくマセラシオンを して仕込んでいたことから「原点」と 言う意味で名付けた。SO2無添加。 ノンフィルター。
送料 送料について
商品名 ピノ・ノワール・アニマ 2016 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Pinot Noir Anima 2016 / Jean Marc Dreyer
商品番号 6374
商品説明 フランス、アルザス
品種: ピノノワール 赤ワイン
樹齢: 40年平均
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: ファイバータンクで15日間
醗酵: 自然発酵で1ヶ月
熟成: 225Lの古樽で12ヶ月

2009年に最初にチャレンジしたSO2無添加のワインがこのアニマ!キュヴェ名はラテン語で「生命」「魂」の意味、キリスト教では「大地の匂い」という意味もある。アルマは彼の人生を変えた魂のワインであると同時に、 ブドウそのものの持つテロワール(大地の匂い)を表現したワインだ。開けたとたん、シャンピニオンなどSO2無添加のピノにある特有の色気が香り立ち、味わいは赤い果実のエキスが艶やかで染み入るように優しい。あと数年寝かせることで、揮発酸のアクセントが果実に溶け込み、さらに美味しくなるような予感がする。

グリオット、ドライイチジク、スミレ、ブラウンカルダモン、プラリネ、赤味噌の香り。ワインは滑らかで艶やかな果実が染み入るように優しく、ダシのような旨味とチャーミングな酸、繊細なタンニンとのバランスが絶妙。

収穫日は10月4日。収量は45hL/ha。
キュヴェ名のアニマ(Anima)はラテン 語で「生命」「魂」の意味、キリスト教では「大地の匂い」という意味もある。ピノノワールはジャン・マルクが最初にSO2無添加で仕込んだワインでいわば彼の魂ともいえるワイン。
SO2無添加。ノンフィルター。
送料 送料について
お問い合わせ  
商品名 シルヴァネール・オリジン 2016 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Sylvaner Origin 2016 / Jean Marc Dreyer
商品説明 フランス、アルザス
品種: シルヴァネール  白ワイン マセラシオン
樹齢: 61年平均
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: ファイバータンクで15日間
醗酵: 自然発酵で2ヶ月
熟成: 500Lの古樽で12ヶ月

ジャン・マルクが初めてシルヴァネールで仕込んだマセラシオン。彼曰く、2016年はブドウも良く、また別のシルヴァネールの発酵がまだ終わっていなかったため、2つのワインの味わいに差をつけるため、マセラシオンにチャレンジしたとのこと!シルヴァネールは当初リースリングよりもマセラシオンに向いていないと思っていたので、発酵が終わるまで仕込みが心配だったそうだ。だが、結果的に骨格と味わいのバランスのとれた素晴らしいワインが出来上がったことに彼自身大満足している。味わい的には、上品でまとまりがあり適度にスパイシーで、鼻に抜けるキンモクセイやキンカンの香りが何とも心地よい。さすがはマセラシオンの名手だ。

黄桃、パッションフルーツ、マンゴー、 ジンジャー、金木犀、蜜蝋、カテキン の香り。ワインはフルーティかつパンジェンシーな優しいタンニンがあり、 スパイシーな味わいと共にキンカンのようなフレーバーが鼻を抜ける。

収穫日は10月10日。収量は30 hL/ha。
ジャン・マルクが初めてシルヴァネールで仕込んだマセラシオン。
キュヴェ名を「オリジン」にしたのは、元々大昔白ワインは赤と同じくマセラシオンをして仕込んでいたことから「原点」と言う意味で名付けた。
SO2無添加。ノンフィルター。
送料 送料について
商品名 ピンク・ポン 2016 / ジャン・マルク・ドレイヤー
Pink Pong 2016 / Jean Marc Dreyer
商品番号 6373
商品説明 フランス、アルザス
品種: ピノノワール50%、ピノグリ50% ロゼワイン マセラシオン
樹齢: 30年平均
土壌: 石灰質・粘土質
マセラシオン: ファイバータンクで10日間
醗酵: 自然発酵で1ヶ月
熟成: 600Lの古樽で12ヶ月

ピノノワールとピノグリを半々ずつミルフィーユ状に交互に重ねて仕込んだ、限りなく赤に近いロゼマセラシオン!ピンク・ポングの由来は、これを仕込んでいた時に収穫者がロゼのピンクとピノノワール、ピノグリの頭文字の「P」を取ってPink Pong!と叫んでいたのを良いネーミングだと思って採用したそうだ。ワインは見た目も味わいもほぼ薄ウマ系のピノノワールと言った感じ!ピノグリが果実味にボリュームとスパイシーさを与えちょうど良いバランスを保っている。クセになる味わいだ!

グロゼイユ、ジンシャー、モロヘイヤ、 ハイビスカスティー、シャンピニオンの 香り。ワインはピュアで明るくチャーミ ングでみずみずしいエキスの旨味に 線の細い強かな酸とキメの細かいタンニンの収斂味がきれいに溶け込む。

収穫日は10月6日。収量は45hL/ha。
限りなく赤に近いロゼワイン!ピノノワールはアニマ(Anima)の畑から。
キュヴェ名はピンポン(Ping Pong)のPingをPinkに変えロゼワインと掛け、また同時にPinot Noir、Pinot Grisの頭文字をピンポンに掛けている!
SO2無添加。ノンフィルター。
送料 送料について
お問い合わせ  
   


ワイン名 ヴィンテージで検索(全角カナ半角英数)
and or


フランス
 ├ ブルゴーニュ 赤
 ├ ブルゴーニュ 白
 ├ ボルドー 赤
 ├ ボルドー 白
 ├ その他の地域 赤
 └ その他の地域 白
イタリア
 ├ イタリア赤
 └ イタリア白
オーストラリア
 ├ オーストラリア赤
 └ オーストラリア白
アメリカ
 
アメリカ赤
 
アメリカ白

ドイツ
スペイン その他の国
 
その他の国 赤
 
その他の国 白
シャンパン&スパークリング
 
フランス シャンパーニュ
 
フランス クレマン&ヴァン・ムスー
 
その他 スパークリング
ワイン本
 ├ ワイナート(美術出版)
 └ リアルワインガイド(寿スタジオ)
ワイングッズ
 ├ オープナー
 ├ グラス
 └ ワイン木箱
おすすめ地酒
 
八海山
 
天狗舞



pick up ! domaine.




カリーム・ヴィオネ / Karim Vionnet
ロミュアルド・ヴァロ / Romuald Valot
アルノー・シャピー / Arnaud Chapuis
ミッシェル・ギニエ / Michel Guignier
ジャン・マリー・ブズロー / Jean Marie Bouzereau
エマニュエル・ルジェ / Emmanuel Rouget
ニコラ・ルジェ / Nicolas Rouget
フォンテーヌ・ガニャール / Fontaine Gagnard
ジャン・フォワイヤール / Jean Foillard
アレックス・フォワイヤール / Alex Foillard
シャトー・ド・ベル / Chateau de Beru
クリスチャン・デュクリュー / Christian Ducroux
ディディエ・モンショヴェ / Didier Montchovet
メオ・カミュゼ / Meo Camuzet
ドメーヌ・オリヴィエ / Domaine Olivier
サルナン・ベリュー / Sarnin Berrux
ジャン・ルイ・トラペ / Jean Louis Trapet
シャソルネイ フレデリック・コサール / Chassorney Frederic Cossard
イヴ・ボワイエ・マルトノ / Yves Boyer Martenot
アレクサンドル・ジュヴォー / Alexandre Jouveaux
ブリューノ・デゾネイ・ビセイ / Bruno Desaunay Bissey
ローラン・ルーミエ / Laurent Roumier
ケヴィン・デコンブ / Kewin Descombes
ジャン・ジャック・モレル / Jean Jacques Morel
ジョルジュ・ルーミエ / Georges Roumier
マルキ・ダンジェルヴィル / Marquis d'Angerville
アンリ・グージュ / Henri Gouges
セシル・トランブレイ / Cecile Tremblay
パトリック・コトン / Patrick Cotton
ドメーヌ・デ・フォーヴェット / Domaine des Fauvettes
フィリップ・パカレ / Philippe Pacalet
オーレリアン・ヴェルデ / Aurelien Verdet
アラン・ユドロ・ノエラ / Alain Hudelot Noellat
ユドロ・バイエ / Hudelot Baillet
ドメーヌ・バロラン・エ・エフ / Domaine Ballorin et F
ジェラール・セガン / Gerard Seguin
ニコラ・フォール / Nicolas Faure
ギスレーヌ・バルト / Ghislaine Barthod
ダニエル・バロー / Daniel Barraud
フランソワーズ・ジャニアール / Francoise Jeanniard
ドメーヌ・フーリエ / Domaine Fourrier
ジャン・マリー・フーリエ / Jean Marie Fourrier
ルイ・ユエラン / Louis Huelin
マディラン・プティ / Madelin Petit
ヴァンサン・デュルイユ・ジャンティアル / Vincent Dureuil Janthial
ベルナール・セルヴォー / Bernard Serveau
シャルル・フランソワ・エ・フィス / Charles Francois et Fils
エルヴェ・シゴー / Herve Sigault
フランソワ・ゲルベ / Francois Gerbet
アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール / Alice et Olivier de Moor
ルイ・シュニュ / Louis Chenu
ロベール・グロフィエ / Robert Groffie
ガニャール・ドラグランジュ / Gagnard Delagrange
セラファン・ペール・エ・フィス / Serafin Pere et Fils
ジョルジュ・ジャイエ / Georges Jayer
ドルーアン・ラローズ / Drouhin Laroze
マルセル・ラピエール / Marcel Lapierre
シャントメルル ブーダン/ Chantemerle Boudin
クロード・デュガ / Claude Dugat
ジョルジュ・ミュニュレ・ジブール / Georges Mugneret Gibourg
フィリップ・エ・ヴァンサン レシュノー / Philippe et Vincent Lecheneaut
オリヴィエ・バーンスタイン / Olivier Bernstein
アンヌ・グロ / Anne Gros
モンテリー・デゥエレ・ポルシュレ / Monthelie Douhairet Porcheret
ジャン・ミシェル・ギヨン / Jean Michel Guillon
アルヌー・ラショー / Arnoux Lachaux
ルシアン・ボワイヨ / Lucien Boillot
ドメーヌ・デ・クロワ / Domaine des Croix
ジャン・フルニエ / Jean Fournier
ルロワ / Leroy
シャトー・ド・ラ・ヴェル / Chateau de la Velle
ジャック・プリュール / Jacques Prieur
シルヴァン・パタイユ / Sylvain Pataille
フランク・ジュイヤール / Franck Juillard
ジャンテ・パンシオ / Geantet Pansiot
ドミニク・ギュイヨン / Dominique Guyon
ロベール・シルグ / Robert Sirugue
グロ・フレール・エ・スール / Gros Frere et Soeur
ルイ・ジャド / Louis Jadot
コラン・ブリッセ / Collin Bourisset
ベルナール・リオン / Bernard Rion
クロ・ド・タール モメサン / Clos de Tart Mommessin
ルモワスネ / Remoissenet
ドニ・モルテ / Denis Mortet
ヴィゴ・ティエリー / Vigot Thierry
アルロー / Arlaud
ルー・デュモン / Lou-Dumont
ヴァン・ディヴァン / Vins Divins
アンベール・フレール / Humbert Freres
ルネ・ルクレル / Rene Leclerc
ドミニク・ローラン / Dominique Laurent
ジャン・イヴ・ビゾー / Jean Yves Bizot
ミシェル・グロ / Michel Gros
ロベール・シュヴィヨン / Robert Chevillon
ジャン・ラフェ / Jean Raphet
ミシェル・ゴヌー / Michel Gaunoux
オスピス・ド・ボーヌ / Hospices de Beaune
モーリス・エカール / Maurice Ecard
ド・ラ・マドーヌ / de la Madone
アンヌ・フランソワーズ・グロ / Anne Francoise Gros
ポンソ / Ponsot
モンジャール・ミュニュレ / Mongeard Mugneret
アルマン・ルソー / Armand Rousseau
ジョリエ / Joliet
コシュ・デュリィ / Coche Dury
ジャン・リュック・デュボワ / Jean Luc Dubois
ミュニュレ・ジブール / Mugneret Gibourg
ジャック・フレデリック・ミュニエ / Jacques Frederic Mugnier
フィリップ・ルクレル / Philippe Leclerc
デュジャック / Dujac
コント・ラフォン / Comtes Lafon
ヴァロワーユ / Varoilles
オリヴィエ・ルフレーヴ / Olivier Leflaive
マリウス・ドラルシェ / Marius Delarche
クリストフ・ヴィオロ・ギュイマール / Christophe Violot Guillmard
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ / Dmaine de la Romanee Conti (D.R.C)
ベルナール・デュガ・ピィ / Bernard Dugat-Py
ロベール・アンポー / Robert Ampeau
フィリップ・シャルロパン・パリゾ / Philippe Charlopin Parizot
トープノ・メルム / Taupenot Merme
ドゥデ・ノーダン / Doudet Naudin
バルト・ノエラ / Barthod Noellat
ドメーヌ・デ・ランブレイ / Domaine des Lambrays
アルフレッド・ジーノ・ベルトラ / Alfred Gino Bertolla
アミオ・セルヴェル / Amiot Servelle
ヴァンサン・ジラルダン / Vincent Girardin
ヴィヌメンティス ヤン・ロエル / Vinumentis Yann Rohel
マシャール・ド・グラモン / Machard de Gramont
アラン・ビュルゲ / Alain Burguet
ルイ・ラトゥール / Louis Latour
シャソルネイ フレデリック・コサール / Chassorney Frederic Cossard
ジャン・ガローデ / Jean Garaudet
シャトー・ド・プレモー / Chateau de Premeaux
ラ・ジブリオット / La Gibryotte
イヴォン・メトラ / Yvon Metras
ティボー・リジェ・ベレール / Thibault Liger Belair
コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ / Comte Georges de Vogue
ランセストラ シリル・アロンゾ/ L'Ancestra Cyril Alonso
ラルロー / L'Arlot
ドメーヌ・ド・ラ・コンブ / Domaine De La Combe
ニコラ・ポテル / Nicolas Potel
ルフレーヴ / Leflaive
ラモネ / Ramonet
アルベール・グリヴォー / Albert Grivault
ヴェロニク・ド・マクマホン / Veronique de Macmahon
シャトー・ド・フュイッセ / Chateau de Fuisse
ガストン&ピエール・ラヴォー / Gaston et Pierre Ravaut
ミシェル・ニーロン / Michel Niellon
エリック・フォレ / Eric Forest
コフィネ・ドーブネ / Coffinet Duvernay
J.A フェレ/ J.A Ferret
ジャン・クロード・テヴネ / Jean Claude Thevenet
ドメーヌ・ラペ / Domaine Rapet
ヴェルジェ / Verget
ヴァンサン・ドーヴィサ / Vincent Dauvissat
ジョゼフ・ドルーアン / Joseph Drouhin
ボノー・デュ・マルトレー / Bonneau du Martray
ラトゥール・ジロー / Latour Giraud
ドメーヌ・パンソン / Domaine Pinson
アラン・ジョフロワ / Alain Geoffroy
ジャン・リケール / Jean Rijckaert
ベルトラン・アンブロワーズ / Bertrand Ambroise
エリック・テクスィエ / Eric Texier
パトリック・ジャヴィリエ / Patrick Javillier
アルノー・アント / Arnaud Ente
フランソワ・ラヴノー / Francois Raveneau
ドメーヌ・フィシェ / Domaine Fichet
マルク・ジャンボン / Marc Jambon
A et P ド・ヴィレーヌ/ A et P de Villaine
ドゥー・モンティーユ / Deux Montille
ブリュノ・クレール / Bruno Clair
ミシェル・マニャン / Michel Magnien
R.デュボワ・エ・フィス / R.Dubois et Fils
ロシニョール・トラペ / Rossignol Trapet
ジャック・カシュー / Jacques Cacheux
ジャン・ボワイヨ / Jean Boillot
ベルナール・モレ / Bernard Morey
ジャン・タルディ / Jean Tardy
エジュラン・ジャイエ / Haegelen Jayer
フランソワ・ベルトー / Francois Bertheau
ダニエル・ショパン・グロフィエ / Daniel Chopin Groffier
パスカル・ラショー / Pascal Lachaux
アミオ・ギイ / Amiot Guy
ジョルジュ・ミュニュレ / Georges Mugneret
ポール・ガローデ / Paul Garaudet
ベルナール・マルタン・ノブレ / Bernard Martin Noblet
カシャ・オキダン / Cachat Ocquidant
ドメーヌ・ド・ラ・プレット / Domaine de la Poullete
フェヴレイ / Faiveley
ブシャール・ペール・エ・フィス / Bouchard P&F
ミシェル・ギイヤール / Michel Guillard
ドメーヌ・デュブレール / Domaine Dublere
アラン・マティアス / Alain Mathias
ドメーヌ・ロワイエ / Domaine Royet
セリエ・デ・ユルシュリーヌ / Cellier des Ursulines
アンリ・グロ / Henri Gros
ユベール・ラミー / Hubert Lamy
ファニー・サーブル / Fanny Sabre
小布施ワイナリー(醸造責任者フランソワ・デュマ)
ル・プティ・ドメーヌ・ド・ジミオ / Le Petit Domaine de Gimios
レ・ヴィニョー / Les Vigneaux
アンダース・フレデリック・スティーン / Anders Frederik Steen
ラ・フォンチュード / La Fontude
ノー・コントロール / No Control
レイナルド・エオレ / Reynald Heaule
ジャン・マルク・ドレイヤー / Jean Marc Dreyer
ラ・グランド・コリーヌ・ジャポン / La Grande Colline Japon
ラ・グランド・コリーヌ / La Grande Colline
ラ・カーヴ・デ・ノマード / La Cave des Nomades
テヌータ・デル・オルネライア / Tenuta Dell Ornellaia
トリンケロ / Trinchero
ラ・ビアンカーラ / La Biancara
ピエール・オリヴィエ・ボノーム / Pierre-Olivier Bonhomme
マチュ・デュマルシェ / Matthieu Dumarcher
シャトー・ルネッサンス / Chateau Renaissance
シャトー・ド・プラド / Chateau de Prade
ヴァンサン・トリコ / Vincent Tricot
ラディコン / Radikon
ダニエーレ・ピッチニン / Daniele Piccinin
イル・ヴェイ / IL Vei
ファブリス・シャイユー / Fabrice Chaillou
レ・ヴィーニュ・ド・ババス / Les Vignes de Babass
ジェローム・ランベール / Jerome Lambert
ドメーヌ・デ・マルヌ・ブランシュ / Domaine des Marnes Blanches
ドメーヌ・ガングランジェ / Domaine Ginglinger
ラ・ターシュ / La Tache
クリストフ・ルフェーヴル / Christophe Lefevre
マス・クトゥルー / Mas Coutelou
ピエール・ルッス / Pierre Rousse
ジュリアン・メイエー / Julien Meyer
アモス&アレックス / Amos&Alex
クリスチャン・ビネール / Christian Binner
フィリップ・ボールナール / Philippe Bornard
CH.トゥール・デ・ジャンドル / CH.Tour des Gendres
ラ・ヴィーニュ・デュ・ペロン / La Vigne du Perron
フランソワ・グリナン / Francios Grinand
ブルノ・デュシェン / Bruno Duchene
レ・ヴァン・コンテ / Les Vins Contes
フランツ・ソーモン / Frantz Saumon
ドメーヌ・モス / Domaine Mosse
ル・マス・ダガリ / Le Mas D'Agalis
ティエリー・ベクレール / Thierry Beclair
ヤオ・ファタル / Yahou Fatal
レグラッピーユ / L'Egrappille
カーサ・コステ・ピアーネ / Casa Coste Piane
ティエリー・ディアツ / Thierry Diaz
ドメーヌ・カルテロル / Domaine Carterole
ドメーヌ・ド・ペシュペイルー / Domaine de Pechpeyrou
ドメーヌ・ル・ブリゾー / Domaine Le Briseau
ナナ・ヴァン / Nana Vins
ドメーヌ・ド・ベル・ヴュー / Domaine de Belle Vue
ル・クロ・デ・グリヨン / Le Clos des Grillons
ジョルジュ・ラヴァル / Georges Laval
レミ・ルロワ / Remi Leroy
コント・ユーグ・ド・ラ・ブルドネ / Comte Hugues de la Bourdonnaye
ル・マゼル / Le Mazel
ヴィラ・サンポジア / Villa Symposia
プルリオ / Purulio
ジョセフ・マサックス / Josep Masachs
クロズリー・ド・ベル・プーレ / Closerie de Belle Poule
コス・マリーン / Causse Marines
ジャン・ルイ・シャーヴ / Jean Louis Chave
マレナス / Marenas
バランコ・オスクロ / Barranco Oscuro
シャトー・クリュ・ゴダール / Chateau Cru Godard
シャトー・ラ・バロンヌ / Chateau La Baronne
ドメーヌ・デ・オー・ペミオン / Domaine des Hauts Pemions
ディディエ・ダグノー / Didier Dagueneau
シャトー・デ・トゥール / Chateau Des Tours
ラルブル・ブラン / L'Arbre Blanc
ラファエル・バルトゥッチ / Raphael Bartucci
レ・ゼルブ・フォル / Les Herbes Folles
ヴァンサン・リカール / Vincent Ricard
レ・カプリアード / Les Capriades
ルナール・デ・コート / Renards Des Cote
ローラン・バーンワルト / Laurent Bannwarth
ヴォドピーヴェッツ / Vodopivec
ドメーヌ・デュ・ペリカン / Domaine du Pelican
イル・マイオーロ / Il Maiolo
ルイ・ジュリアン / Louis Julian
ジュリアン・ピノー / Julien Pineau
ジャン・クリストフ・ガルニエ / Jean Christophe Garnier
クリスチャン・ヴニエ / Christian Venier
アンドレ・ヴァタン / Andre Vatan
ブノワ・ローゼンベルジェ / Benoit Rosenberger
ラタ・ポワル / Rata Poil
ロマノー・デストゥゼ / Romaneaux Destezet
ロスタル / L'Ostal
グザヴィエ・ヴァイマン / Xavier Wymann
ドメーヌ・ド・サン・ピエール / Domaine de Saint Pierre
モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ / Monastero di Vitorchiano
サンタ・マリア / Santa Maria
フォール・マネル / Fort Manel
ノエラ・モランタン / Noella Morantin
サミュエル・ブーレ / Samuel Boulay
パーチナ / Pacina
ピエールパオロ・ペコラーリ / Pierpaolo Pecorari
フランソワ・デュム / Francois Dhumes
ジュリアン・プレヴェル / Julien Prevel
レ・ドゥー・テール / Les Deux Terres
ミッシェル・ガイエ / Michel Gahier
マッサ・ヴェッキア / Massa Vecchia
ヨスコ・グラヴネル / Josko Gravner
シャトー・ル・タンプル / Ch.Le Temple
シャトー・レストリーユ / Ch.Lestrille
ジョヴァンニ・カノーニカ / Giovanni Canonica
イル・コッレ / Il Colle
カシーナ・ロッカリーニ / Cascina Roccalini
ダミアン・ポドヴェルシッチ / Damijan Podversic
レ・コステ / Le Coste
ドメーヌ・フォン・シプレ / Domaine Fond Cypres
ローラン・サイヤール / Laurent Saillard
ル・ヴュー・ドンジョン / Le Vieux Donjon
ル・クロ・デュ・テュ・ブッフ / Le Clos du Tue Boeuf
ドメーヌ・オヤマダ / Domaine Oyamada
ラ・コッリーナ / La Collina
ラーチノ / L'Acino
ゴッツァ / Gotsa
カミッロ・ドナーティ / Camillo Donati
パトリック・デプラ / Patrick Desplats
カーゼ・コリーニ / Case Corini
ムーンダーラ / Moondarra
チンクエ・カミーニ / Cinque Camini
フランク・コーネリッセン / Frank Cornelissen
シャトー・リシャール / Chateau Richard
トニー・ボールナール / Tony Bornard
マイ・エ・ケンジ・ホジソン / Mai et Kenji Hodgson
ベアトリス・エ・パスカル・ランベール / Beatrice et Pascal Lambert
カッペッラーノ / Cappellano
G.D.ヴァイラ / G.D.Vajra
ブルーノ・ロッカ / Bruno Rocca
ルノー・ブリュイエール / Renaud Bruyere
ドメーヌ・ラ・ボエム / Domaine La Boheme
ブルーノ・ドゥビーズ / Bruno Debize
エドアルド・ヴァレンティーニ / Edoardo Valentini
ラルコ / L'Arco
シャソルネイ・デュ・シュッド / Chassorney du Sud
ドメーヌ・ド・ヴェイユー / Domaine de Veilloux
ラ・グリオット / La Griottes
シャトー・ラヤス / Chateau Rayas
シャトー・ド・フォンサレット / Chateau de Fonsalette
ドメーヌ・デ・トゥール / Domaine Des Tours
ラ・クーレ・ダンブロジア / La Coulee d'Ambrosia
ヤニック・ペルティエ / Yannick Pelletier
ケリー・フォックス・ワインズ / Kelley Fox Wines
モンティノア・エステイト / Montinore Estate
カトリーヌ・リス / Catherine Riss
シュピゲラウ / Spiegelau
ドメーヌ・フォンテディクト / Domaine Fontedicto
クレモン・バロー / Clement Baraut
ドメーヌ・ポンコツ / Domaine Ponkotsu
エツィオ・チェッルーティ / Ezio Cerruti
ジュリアン・ラベ / Julien Labet
カンピ・ディ・フォンテレンツァ / Campi di Fonterenza
トリアー慈善連合協会 / Vereinigte Hospitien Trier
ヴァイングート・ペーター・テルゲス / Weingut Peter Terges
ドメーヌ・デュ・ポン・ド・ブリュ / Domaine du Pont de Breux
フォクシー・フォクシー・ネイチャー・ワイルドライフ / Foxy Foxy Nature Wildlife
シモン・ビュッセー / Simon Busser
フランソワ・グリナン / Francios Grinand
フランク・マサール / Franck Massard
ジェレミー・クアスターナ / Jeremy Questana
ドメーヌ・ド・セウル / Domaine de Seoule
シャトー・ドワジ・デーヌ / Chateau Doisy Daene
ラ・ストッパ / La Stoppa
ラ・カラブレッタ / La Calabretta
ドメーヌ・ビュロンフォッス / Domaine Buronfosse
ダル・フォルノ・ロマーノ / Dal Forno Romano
バルトロ・マスカレッロ / Bartolo Mascarello
ア・マッチャ / A Maccia
ラ・カステッラーダ / La Castellada
ニコラ・ジェイ / Nicolas Jay
イル・パラッツィーノ / Il Palazzino
イル・ブォンヴィチーノ / Il Buonvicino
ドメーヌ・ド・ベル・エール / Domaine de Bel Air
セバスチャン・リフォー / Sebastien Riffault
ダヴィデ・スピッラレ / Davide Spillare
イル・カヴァッリーノ / Il Cavallino
ジョン・シュミット / John Schmitt
ダール・エ・リボ / Dard et Ribo
カントナック・ブラウン / Cantenac Brown
ムートン・ロートシルト / Mouton Rothschild
オー・ブリオン / Haut Brion
カロン・セギュール / Calon Segur
ヴァルサンソ / Valsanzo
ヴィッラ / Villa
レ・ヴィニュロン・エステザルグ / Les Vignerons d'Estezargues
カーヴ・カステルモール / Cave Castelmaure
アリアンナ・オッキピンティ / Arianna Occhipinti
ロンガリーヴァ / Longariva
ドメーヌ・デ・ミロワール / Domaine des Miroirs
ユリス・コラン / Ulysse Collin
パーネヴィーノ / Panevino
ルチアーノ・サンドローネ / Luciano Sandrone
カンティーネ・ヴァルパーネ / Cantine Valpane
レ・カイユ・デュ・パラディ / Les Cailloux du Paradis
クロード・クルトワ / Claude Courtois
シェルター・ワイナリー / Shelter Winery
ドメーヌ・デ・ザムリエ / Domaine des Amouriers
ジェラール・シュレール / Gerard Schueller
アッコマッソ / Accomasso
サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ / San Giusto a Rentennano
ボー・フレール / Beaux Freres
ボルガッタ / Borgatta
ベリンジャー / Beringer
ヴァッカ / Vacca
シャトー・ド・フューザル / Chateau de Fieuzal
ステーファノ・ベルティ / Stefano Berti
ステーファノ・レニャーニ / Stefano Legnani
カンティーナ・ジャルディーノ / Cantina Giardino
ヴァレ・デ・ラッソ / Valle dell'Asso
シャウ・エ・プロディージュ / Chahut et Prodiges
リヴェルナーノ / Livernano
ドメーヌ・ユエ / Domaine Huet
マルコ・デ・バルトリ / Marco De Bartoli
サングイネート / Sanguineto
マッテオ・コレッジャ / Matteo Correggia
フランチェスコ・ブレッツァ / Francesco Brezza
アルベルト・アングイッソラ / Alberto Anguissola
ラ・レゼルヴ・ドォ / La Reserve D'O
アンドレ・ボーフォール / Andre Beaufort
ヴィッラベッリーニ / Villabellini
アール・ペーペ / AE.PE.PE
イル・カンチェッリエレ / Il Cancelliere
マルスーレ / Marsuret
ドラピエ / Drappier
ガイヤーホフ / Geyerho
ダニエーレ・ポルティナーリ / Daniele Portinari
アルド・ビアンコ / Aldo Bianco
ボデガス・オリバーレス / Bodegas Olivares
デスセンディエンテス・デ・ホセ・パラシオス / Descendientes de Jose Palacios
ボッカディガッビア / BOCCADIGABBIA
マルゲ・ペール・エ・フィス / MARGUET PELE et FILS
ドメーヌ・ゴビー / Domaine Gauby
ドメーヌ・ド・ペリリエール / Domaine de Perilliere
ドメーヌ・ド・ラ・モンタニェット / Domaine de la Montagnette
カーザフラッシ / Casafrassi
ゼリージュ・キャラヴァン / Zelige Caravent
カーゼ・バッセ・ディ・ソルデーラ / Case Basse di Soldera
シモン・ビュッセー / Simon Busser
アジエンダ・アグリコーラ・カザーレ / Az.Agr.Casale
リュイット・リミタダ / Agricola Luyt Limitada
ランシュ・バージュ / Lynch Bages
シャン・デ・トレイユ / Champ des Treilles
ローデュック / Lauduc
クロ・フルテ / Clos Fourtet
クロワゼ・バージュ / Croizet Bages
ラフィット・ロートシルト / Lafite Rothschild
ラグランシュ / Lagrange
ピション・ラランド / Pichon Lalande
CH.ラトゥール / Ch.Latour
ラフォン・ロシェ / Lafon Rochet
シュヴァル・ブラン / Cheval Blanc
ポンテ・カネ / Pontet Canet
CH.マルゴー / Ch.Margaux
ベイシュヴェル / Beychevelle
グラン・ピュイ・ラコスト / Grand Puy Lacoste
デュクリュ・ボーカイユ / Ducru Beaucaillou
フェラン・ラルティグ / Ferrand Lartigue
アンジェラス / Ch.Angelus
シャス・スプリーン / Chass-Spleen
ル・ドーム / Le Dome
ラネッサン / Ch.Lanessan
ラ・トゥール・フィジャック / La Tour Figeac
レ・トロワ・クロワ / Ch.Les Trois Croix
レオヴィル・ラス・カーズ / Leoville Las Cases
ボワ・ルカ / Bois Lucas
パ・サン・マルタン / Pas Saint Martin
ピエール・フリック / Pierre Frick
クロ・ロッシュ・ブランシュ / Clos Roche Blanche
ヴィニブラート / Vinibrato
アンティコ・ブロイロ / Antico Broilo
マルセル・リショー / Marcel Richaud
エリオ・アルターレ / Elio Altare
サルヴァトーレ・モレッティエーリ / Salvatore Molettieri
レナート・コリーノ / Renato Corino
ルネ・ミューレ / Rene Mure
オリヴィエ・リヴィエール / Olivier Riviere
ファゾーリ・ジーノ / Fasoli Gino
ラ・ポルタ・ディ・ヴェルティーネ / La Porta di Vertine
エンデルレ・ウント・モル / Enderle und Moll
ファン・フォルクセン / Van Volxem
サン・ファビアーノ・カルチナイア / San Fabiano Calcinaia
ブノワ・ライエ / Benoit Lahaye
マルセル・ダイス / Marcel Deiss
トレヴィジオール / Trevisiol
エグリ・ウーリエ / Egly Ouriet
リシャール・シュルラン / Richard Cheurlin
ジョゼ・ミシェル / Jose Michel
ヴィニェドス・バルモラル / Vinedos Balmoral
アラン・ルナルダ・ファッシュ / Alain Renardat Fache
トルブレック / Torbreck
ヴァイングート・ゼルナー / Weingut Soellner
ラ・トレイユ・ミュスカ / La Treille Muscate
ヤン・ロエル / Yann Rohel
レ・フラール・ルージュ / Les Foulards Rouges
アンリ・ボノー / Henri Bonneau
マリオ・マレンゴ / Mario Marengo
ムーラン・ド・ガサック / Moulin de Gassac
ドメーヌ・ティミオプロス / Domaine Thymiopoulos
シャトー・ド・ボーカステル / Chateau de Beaucastel

ez-Wine

Copyright(c) 2019 ez-Wine. All Rights Reserved.